Sunday, January 13, 2008

Excelで印刷をすると画面の表示と異なる

Excelでテーブルを印刷すると、セル内に文字がきちんと収まりきれていないなど、表示されているテーブルとプリントアウトされたテーブルが異なる場合がある。そのような事態を避けるための手段を以下に示す。

手順

  1. シート全体のフォントを等幅フォント(MSゴシック)にする

  2. セルをすべて選択して[書式] → [セル]

  3. 標準スタイルを等幅フォント(MSゴシック)に変更

  4. [書式] → [スタイル] → [変更]ボタン


テンプレートを上記のように変更しておくと、次回からExcelシートを新規作成したときは、上記の設定で作成することが可能となる。テンプレートを上記の設定にする方法を以下に示す。

手順(Windows2000の場合)

  1. テンプレートがあるフォルダに移動する

  2. ex) C:\Documents and Settings\[user_name]\Templates\

  3. Excelのテンプレートを上記の設定に変更する

  4. ex) excel9.xls

    どのテンプレートを変更すればよいかは、レジストリを見て判断する。レジストリの.xlsキーには、いくつかShellNewキーがあるが、Excel.Sheet.8キーのShellNewキーを参照する。

    HKEY_CLASSES_ROOT\.xls\Excel.Sheet.8\ShellNew

    キー内のFileName文字列の値がExcelシートを新規作成したときのテンプレートとなるファイルである。自分の環境では、以下のようになっていたため、Templatesフォルダ内に以下のファイルを作成して、テンプレートとした。

    FileName excel9.xls


    どのキーのShellNewキーを参照すればよいかは、HKEY_CLASSES_ROOT\.xlsの文字列(標準)を見ることで知ることが出来ます。この場合は、Excel.Sheet.8となっていたので、Excel.Sheet.8のShellNewキーの文字列FileNmaeに記述されているファイル(excel9.xls)がテンプレートになります。よって、excel9.xlsを自分の好きなように編集すればいいのです。

    因みに、この拡張子のファイルタイプの説明、この場合、「Microsoft Excel ワークシート」が、ファイルを新規作成したときのタイトルの一部になります。全体としては、「新規Microsoft Excel ワークシート.xls」になります。


【参考】
Excelの表示と印刷の不一致を回避する
「新規作成」メニューに追加したい

No comments:

Post a Comment