Wednesday, July 07, 2010

Ubuntuにjreをインストールする

How to Install Java Runtime Environment (JRE) in Ubuntu 9.04 (Jaunty) | Ubuntu Geek

# apt-get install sun-java6-jre sun-java6-plugin sun-java6-fonts
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
  gsfonts-x11 java-common odbcinst1debian1 sun-java6-bin unixodbc
提案パッケージ:
  equivs ttf-kochi-gothic ttf-sazanami-gothic ttf-arphic-uming libmyodbc odbc-postgresql libct1
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  gsfonts-x11 java-common odbcinst1debian1 sun-java6-bin sun-java6-fonts sun-java6-jre sun-java6-plugin unixodbc
アップグレード: 0 個、新規インストール: 8 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
36.0MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 103MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]?


私の環境では、以上のパッケージがインストールされました。色々とライセンスに同意するように求められるので、条項を良く読んでインストールを続けます。

とりあえず、javaコマンドが使えることを確認。

$ java -version
java version "1.6.0_15"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_15-b03)
Java HotSpot(TM) Server VM (build 14.1-b02, mixed mode)

動いているようです。良かった。

No comments:

Post a Comment