Thursday, April 21, 2011

Mac OS X でオートログインしてすぐにユーザ切り替えする方法

Lifehacker の記事にあった「ログイン前にOS Xのデスクトップの読み込みを開始する方法!」をやってみるょ。

ログイン前にOS Xのデスクトップの読み込みを開始する方法! : ライフハッカー[日本版]

Lifehacker のタイトルにあるように、「ログイン前にOS Xのデスクトップの読み込みを開始する方法!」をタイトルにしようと思ったんだけど、さすがにタイトルをそのままコピペするのはマズイと思ったので、タイトルは「オートログインしてすぐにユーザ切り替えする方法」にしました。

タイトルには、「ログイン前にOS Xのデスクトップの読み込みを開始する」とあるけど、やっていることは、オートログインしてその直後にユーザ切り替えをしているようです。

手順は、以下の通り。

  1. 「システム環境設定>アカウント>ログインオプション>オートログイン」を「入」に切り換える
  2. 以下の内容を標準テキストで保存する
  3. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
    <plist version="1.0">
    <dict>
      <key>AbandonProcessGroup</key>
      <true/>
      <key>Label</key>
      <string>com.luomat.loginhook</string>
      <key>ProgramArguments</key>
      <array>
        <string>/System/Library/CoreServices/Menu Extras/User.menu/Contents/Resources/CGSession</string>
      <string>-suspend</string>
      </array>
      <key>RunAtLoad</key>
      <true/>
    </dict>
    </plist>
    
  4. 上記のテキストを「com.luomat.loginhook-2.plist」として起動OSのあるボリュームの「ユーザ/(ユーザー名)/ライブラリ/LaunchAgentsフォルダ」に保存する

以上です。

アカウントのログインオプションをオートログインにするのを忘れると、ログインした後にすぐにユーザ切り替えが走ってしまうので気をつけて下さい。因みに、私は、それをやりました。。。

No comments:

Post a Comment