Friday, September 26, 2008

OfflineMaps

iPod touch を Jailbreak して、 「マップ」の地図データをオフライン環境でも使うことのできる「OfflineMpas」をインストールした。使えるようになるまで、若干はまったので、メモっておく。

基本的には、以下のサイト通りにごにょごにょすれば、使えるようにはなる。

iPhone/touch2↑でマップをオフライン利用「OfflineMaps」 :教えて君.net

問題は、地図データをコピーしたあと、いくつか、確認しなければならない項目がある。

自分は、Windows2000と、iMac を使っているのだが、GMDL は、Windows2000 でしか動かない、Wi-Fi は iMac でしか使えない、ということがあり、Windows2000 で地図データをダウンロードして、iMac に転送。iMac から、ssh 接続で iPod touch に転送というように、2段階の転送が必要だった。

最初、iPod touch に地図データを転送して、OfflineMaps を起動するも、「LOADING...」という画面は表示されるが、すぐにホーム画面に戻されてしまった。

色々、調査するうちに、フォルダの Permission が 755 になっていないことに気づく。

# chmod 755 /var/mobile/Media/Maps
# chmod 755 /var/mobile/Media/Maps/Hoge


ついでに、MapTiles.sqlitedb, com.apple.Mpas.plist の Permission も 755 にしておく。
(因みに、読み取りだけできればいいだろうと思って、Permission を 644 にしてみたが上手く行かなかった。)

# chmod 755 /var/mobile/Media/Maps/Hoge/MapTiles.sqlitedb
# chmod 755 /var/mobile/Media/Maps/Hoge/com.apple.Mpas.plist


一応、これで、OfflineMaps を使えるようになるが、所有者が root になっているのが若干、キモチ悪かったので変更した。

# chown -R mobile:mobile /var/mobile/Media/Maps


今回の敗因は、WinSCPを使わなかった、というか、使えなかったことでしょうなぁ・・。参考にしたサイトにもあるように、WinSCPであれば、フォルダの Permission の変更は必要のない作業であるようだ。

Windows2000 でも Wi-Fi は使えると思うけど、Google Chrome をインストールできないとか、Gmail の機能が制限されるとか、Windows2000 を使っていることで色々と制約に引っかかることが多々あるので、そろそろ本格的に Windows2000 からの卒業を考えるべきときなのかもしれない。


【参考】
iPhone/touch2↑でマップをオフライン利用「OfflineMaps」 :教えて君.net


【追記】
2009年6月7日(日)

iPod Touch の Firmware を 2.2 にしたら、OfflineMaps が動かなくなりました。

MacFeeling Blog » Blog Archive » 2.2にしたらOfflineMapsが動かない?
MacFeeling Blog » Blog Archive » Mapv4v5ConverterでFW 2.2でOfflineMapsが使えるように

こちらのページを参考に Mapv4v5Converter を使って、MapTiles.sqlitedb を更新したところ、きちんと動くことを確認することができました。

※ MapTiles.sqlitedb を上書きで更新することができないので、一度、別の名前で更新をしてから MapTiles.sqlitedb というファイル名に変換する必要があります。


ありがとうございます!!

No comments:

Post a Comment