Sunday, December 07, 2008

Ubuntuでネットワークにつながらない

最近、Windows 2000 をインストールした Power Edge SC440 から、Windows Vista をインストールした Inspiron 530 に乗り換えた。Inspiron 530 をメインに使うようになったので、Power Edge SC440 に Ubuntu をインストールして遊んでみることにした。

Ubuntu は、とてもよく出来ていて、Windows 2000 だったときに、スレーブとして接続していたドライブをきちんと認識したり、USB メモリを接続すると、きちんと認識してくれて、Windows と比べても遜色のない OS と言ってよいと思った。

で、「まずは、何はなくとも、apt-get updat だろう」と思ってコマンドを実行するが host unknown というエラーが表示されて、一向にレポジトリにアクセスすることができない。色々と試行錯誤したり、インターネットで調べたりしたが、それでも解決しなかった。


結論から言おう。ルータの設定が間違っていました。orz


自分の家では、ハブがないため、他人から譲り受けた(ことになっている)ルータの LAN ポートに、プロバイダからレンタルしているルータから出る LAN ケーブルと、PC につなぐ LAN ケーブルを挿し込んで通信するようにしている。

で、プロバイダからレンタルしているルータを A、他人から譲り受けたルータを B とすると、IP アドレスが以下のような設定になっていた。

A の IP アドレス : 192.168.0.1
B の IP アドレス : 192.168.0.1


そりゃー、つながらないわな・・・。

で、B の IP アドレスを、使っていない適当な IP アドレスにしたら、見事に通信できるようになりました!


いやー、これに気づくまで、ホント、苦労しました。気づいたのも、偶然だったし。。。最初は、192.168.0.1、192.168.0.* (他のPC) への、ping は通るけど、www.google.co.jp に ping を打ったときに、host unknown と表示されるので、名前解決で失敗しているのかなぁ、とか、IP の設定に失敗しているのかなぁ、とか、色々と調べていたけど、どうやら、そういう訳でもなく。。。

結局、Ubuntu のデスクトップの Firefox から、192.168.0.1 にアクセスしたときに、プロバイダのルータの管理画面が表示されるのではなく、自宅のルータの管理画面が表示されたときに気づきました。

でも、このことによって、Debian 系の OS での固定 IP アドレス の設定の仕方が分かりました。Debianでのネットワークの設定によると、以下のように設定すればいいのです。



# vi /etc/network/interfaces
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.0.4
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.0.255
network 192.168.0.0
gateway 192.168.0.1



# vi /etc/resolv.conf
nameserver 192.168.0.1
search 127.0.0.1



# vi /etc/hosts
127.0.0.1 localhost hostname



これで、めでたく、Ubuntu をインターネットにつなげることができ、apt-get をすることが出来ました!!


でも、ルータの設定を正しく設定したことによって、Ubuntu がインターネットに接続できるようになったことはいいんですが、なぜ、Windows は、今まで間違ったルータの設定で、インターネットに接続することが出来ていたんでしょうか??新たな疑問が生まれてきました。。。

どなたか、ご教授ください。よろしくお願いします!


【参考】
Debianでのネットワークの設定

No comments:

Post a Comment