Tuesday, December 28, 2010

Smarty のインストール

いつもつまずくことが多いので、Smarty のインストールメモを残しておきます。

こちらが Smarty の公式サイト。

PHP Template Engine | Smarty

こちらのダウンロードページから、最新のものをダウンロードします。

Download | Smarty

自分の環境は、以下の通りです。

  • Mac OS X version 10.6.5
  • PHP 5.3.3

PHP 5.2+ の場合は、Smarty 3.x を使えると Requirements に記載されているので、2010年12月28日現在で最新版の Smarty 3.0.6 をダウンロードすることにします。

$ cd /tmp
$ wget http://www.smarty.net/files/Smarty-3.0.6.tar.gz
$ tar zxvf Smarty-3.0.6.tar.gz

ファイルの展開が終了したら、こちらの Quick Install の手順に従って Smarty をインストールします。

Quick Install | Smarty

$ mkdir -p /usr/local/lib/php/Smarty
$ cp -r /tmp/Smarty-3.0.6/libs/* /usr/local/lib/php/Smarty
$ mkdir ~/Sites/smarty
$ cd ~/Sites/smarty
$ mkdir {templates,templates_c,cache,configs}
# su
# chown _www:_www templates_c/ cache/
# chmod 775 templates_c/ cache/

index.php, index.tpl を作成します。

$ vi ~/Sites/smarty/index.php
$ vi ~/Sites/smarty/templates/index.tpl

index.php, index.tpl の内容は、Quick Install に記載されている内容と一緒です。ただ、setTemplateDir, setCompileDir, setCacheDir, set ConfigDir の引数のパスを自分の環境に合わせることを忘れないように!


http://127.0.0.1/smarty/ にアクセスして「Hello, Ned!」が表示されたら成功!今回は、特に問題なくインストールすることが出来ました!!

No comments:

Post a Comment