Friday, June 03, 2011

Eclipse で rt.jar のソースを見る方法

完全にこちらのサイトを参考にしました。



環境

  • Mac OS X version 10.6.7
  • Eclipse ( Version : Helios Service Release 2 )


ダウンロード

Developer Downloads & ADC Program Assets から "Java for Mac OS X 10.6 Update 4 Developer Package" をダウンロード(2011年6月3日現在での最新版)。


インストール

ダウンロードした dmg ファイルを解凍してインストール。


src.jar のパス

以下の手順に従って、src.jar があるパスを突き止める。

  1. /Applications/Utilities から Java Preferences.app を起動する
  2. General タブにある "Java SE 6" をダブルクリックする
    • 因みに、"Java SE 6 (System)" をダブルクリックしても何も起こらなかった
    • 自分の CPU-Type は 32-bit だが、CPU-Type が 64-bit の "Java SE 6" をダブルクリックしても目的とするフォルダが開いた
  3. 1.6.0_24-b07-334.jdk を右クリックして Show Package Contents を選択する
  4. 1.6.0_24-b07-334.jdk/Contents/Home ディレクトリの中に src.jar があることを確認する

ということで、私の環境では src.jar は以下にインストールされていた。

/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0_24-b07-334.jdk/Contents/Home/src.jar


Eclipse の設定

  1. Eclipse メニューの Preferences を選択する
  2. Prefereces ダイアログの Java の Installed JREs を選択する
  3. Add をクリック
  4. MacOS X VM(多分)を選択して Next をクリック
  5. JRE Home に以下を入力する
    /Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0_24-b07-334.jdk/Contents/Home
    • Directory... ボタンを押してディレクトリを選択する方式で行くと 1.6.0_24-b07-334.jdk が選択出来ない状態になっていて行き詰まる
  6. 名前は Home にする(適当)
  7. Finish をクリック
  8. デフォルトで使う JRE を Home にする
  9. 既存のプロジェクトを右クリックして Properties をクリック
  10. Java Build Path をクリックし、JRE System Library [JavaSE-1.6] をクリック
  11. Edit... をクリック
  12. ラジオボタンの Workspace default JRE (Home) をクリック
  13. Finish をクリック
  14. JRE System Library [Home] となっていることを確認する
  15. すべての既存のプロジェクトの System Library を JavaSE-1.6 から Home に変更する

既存のプロジェクトの1つを変更すると、あるプロジェクトは System Library が Home に勝手に変更され、あるプロジェクトは JavaSE-1.6 のままだった。System Library が自動で変更されなかったプロジェクトについては、手動で Home に変更した。


使い方

調べたいクラスやメソッドを選択した後、F3 を押すことで、クラス、あるいはメソッドのソースを見ることが出来る!!

これは、便利だ!!

(・∀・)


感想

今まで、なんでエラーになっているかよく分からなかったところ、どういう実装になっているか興味のあったところなど、ソースをみてみたいと思う。特に Collection, Map, HashMap などは興味があるので見てみようと思う。

No comments:

Post a Comment